ペイントホームズ
札幌店

屋根のリフォーム工法 「屋根材の交換や修理」と「塗装」のどちらが最適か

屋根のリフォームには、「屋根材の交換や修理」と「塗装」の方法があります。

迷った場合や判断が難しい際に、どちらを選ぶべきかを比較するための4つのポイントを以下にまとめました。

1.屋根の素材:

使用されている屋根の素材によって、カバー工法と塗装の適切さが異なります。塗装が適さない屋根材があるため、まずは使用されている素材を確認しましょう。

2.築年数:

築年数は、カバー工法と塗装の選択において重要な要素です。築年数が浅い場合は塗装が適していますが、古い場合はカバー工法や葺き替えが必要な場合もある為、慎重に検討するべきです。

3.コスト:

リフォームにかかる費用だけでなく、コストパフォーマンスを考慮することが重要です。1回の工事費用だけでなく、耐用年数も考慮して将来かかる費用も踏まえた上で検討しましょう。

4.今後の居住予定:

将来の居住予定も考慮に入れましょう。将来的に住宅を手放す可能性がある場合は、コストを抑えられる塗装が適しています。一方で、長期的な居住予定があるのであれば、屋根材や下地の劣化も踏まえた検討をする必要があります。

これらのポイントを踏まえ、「屋根材の交換や修理」と「塗装」のどちらが最適かを検討しましょう。

どちらの工法で屋根のメンテナンスを行うかを一般の方が判断するのは難しいと思います。

屋根の状態は直接目で見て把握しないと正確な判断が難しいため、まずは専門家に点検してもらうことが重要です。