ペイントホームズ
札幌店

外壁のデザインをそのままに再塗装したい方はクリア塗装を検討されてはいかがですか?

外壁の現在のデザインが気に入っている場合、クリア塗料でサイディングの模様や色をそのまま残せるクリア塗装での施工がおすすめです。クリア塗装は透明の塗膜を形成するため、現在のデザインを活かすことができます。

外壁塗装に通常使用される塗料は、顔料を含んで色を付けるため、表面の模様や色が隠れてしまうことがありますが、クリア塗装は透明な塗料を使用するため、下地の模様や色が透けて見えます。そのため、サイディングのデザインをそのままに、外壁を劣化から保護することができます。今回はクリア塗装における効果についてご紹介をします。

クリア塗装は、クリヤー塗装とも呼ばれますが、どちらも意味の違いはありません。

1:チョーキング現象の防止

クリア塗装は顔料を含まないため、経年劣化によるチョーキング現象が発生しません。外壁が白く粉状になることがないので、外観が美しく保たれます。

2:既存の外壁に艶を与えられる

クリア塗装によって外壁に艶を与えることができます。くすんで見えた外壁も艶が加わることで美観も戻り、デザインもより引き立ちます。また、光沢を抑えたり、光沢のないつや消しのクリア塗料を選択することも可能です。

3:工期と費用の削減

クリア塗装は下塗り工程を省略することができます。そのため、通常の塗料と比べて工期が短縮され、用いる塗料も少なくて済みます。これにより、塗装費用を抑えることができます。

4:外壁材の耐久性向上

クリア塗装には外壁材を保護する機能があります。紫外線をカットすることで劣化を防ぎ、カビやコケの発生を抑えることができます。外壁材の耐久性を高めることで、塗装の持続性も向上します。

おすすめ塗料や適している塗装内容など詳しく知りたい方は、専門業者にご相談されることをおすすめします。