ペイントホームズ
札幌店

塗り替えタイミング

外壁塗装は建物の美観だけでなく、表面化で紫外線や雨風から建物を保護する役割も果たします。使用する塗料によっては防水や防カビなどの機能も備えています。

外壁は一度塗装すればずっと持続するわけではなく、年月とともにダメージを受けてさまざまな劣化現象が起こるため、塗装面の塗り替えが必要になります。

◆塗り替えのタイミング◆

チョーキングは塗り替えが必要なサインの一つと言われております。

一度外壁をそっと手で触ってみてください。

手に白い粉が付くようであればこれが「チョーキングの発生」サインです。

一般的に、築8年位からチョーキングが出やすいと言われておりますが、塗料の耐久年数やお住まいの環境によっても年数の差は出ますので、一度触れて確かめてみてはいかがでしょうか?

塗り替えサインを無視すると外壁の耐久性に悪影響を及ぼし、色あせ、ひび割れ、苔 カビ などの問題が生じる可能性があります。

塗装工事は劣化状況を確実に把握し、適切な下地処理が必要です。そのため、正しい知識による材料の選定と技術が要求されます。チョーキングを見つけた際は、専門の業者に判断依頼するをおすすめします。

大切な住まいを守るために欠かせない「塗り替えタイミング」を忘れないようにしましょう。