ペイントホームズ
札幌店

「外壁塗装の追加料金」について

外壁塗装を検討する際、契約時の金額に追加料金が発生するのか?という点は多くの方が気にされる疑問の一つでしょう。

住宅の塗り替えは高額な費用がかかる工事であるため、予想外の追加費用が発生しないか心配されるのは当然のことです。

一度契約した金額が後から増えてしまうと、予算計画が狂ってしまうリスクもあります。

ここでは、外壁塗装時に発生する可能性がある追加料金についてご紹介します。

[追加料金が発生する可能性がある状況]

■足場設置時に不具合が見つかった場合:

見積の時点では判断がつかなかった部分に不具合が見つかった場合、追加の修理や補修が必要になることがあります。

■工事内容が増えたり変更点が出た場合:

工事を開始した後に、予想外の工事が必要な状態となった場合や、工事内容が変更になることがあります。例えば、本来予定していなかった箇所の補修や工程の追加が必要になった場合などです。

■塗料の色や種類を変更した場合

工事途中で、塗料の変更を希望される場合。進行途中の変更は、下塗りから工程をやり直すことが必要となるケースもあり、追加料金がかかることもあります。

■外壁塗装以外の工事を追加依頼される場合

工事の途中で、お客様から見積内容以外の工事を合わせてやってほしいと依頼される場合。

塗り替え工事中に、敷地内の他の箇所が気になり、一緒にきれいにしたいと思う方もいらっしゃいます。例えば、門柱や塀、物置、柵、手すりなどの塗装や、塗装以外の他の工事などです。

今回は、外壁塗装の追加料金について解説しました。

基本的に、外壁塗装で契約時の金額に追加料金は発生しないのでご安心ください。

もしも、追加が必要となる場合には、費用とその理由の説明が担当者からあり、お客様が納得されたうえで工事を進めます。